にいがた酒の陣

酒蔵数、日本一!新潟の酒蔵が大集合する、日本酒の一大イベント!

「にいがた酒の陣2020 オリジナルお猪口」販売について

年が変わり2021年となりましたが、お猪口をコレクションしてくださっている酒の陣ファンの皆さまもおられると思いますので、「にいがた酒の陣2020」オリジナルお猪口の販売を継続致します。
1個¥300(税込)にて、下記取扱酒造会社にて販売しております。
購入方法と送料につきましては下記、酒造会社に直接お問い合わせをお願い致します。
まだまだ寒さが続きます。お好みの温度に温めた燗酒で身体をやさしく温めてください。
※こちらは、残念ながら中止といたしました「にいがた酒の陣2020」の為作成したオリジナルお猪口となります。

にいがた酒の陣実行委員会

【取扱酒造会社一覧】

会社名住所TEL
1麒麟山酒造(株)東蒲原郡阿賀町津川460254-92-3511
2今代司酒造(株)新潟市中央区鏡が岡1-1025-244-3010
3高野酒造(株)新潟市西区木山24-1025-239-2046
4(株)DHC酒造新潟市北区嘉山1-6-1025-387-2025
5尾畑酒造(株)佐渡市真野新町4490259-55-3171
6妙高酒造(株)上越市南本町2-7-47025-522-2111
7君の井酒造(株)妙高市下町3-110255-72-3136
8代々菊醸造(株)上越市柿崎区角取597025-536-2469
9田原酒造(株)糸魚川市押上1-1-25025-552-0109
10販売は終了致しました
新潟県酒造組合高田支部
上越市西城町3-10-29025-522-2144

「にいがた酒の陣2021」について

「にいがた酒の陣2021」の開催につきまして、当組合内で協議を重ねて参りましたが、現在の新型コロナウィルス感染症の状況を鑑みた時、また今後の予測も立てづらい中、今までと同じ時期に、同様な形式で開催する事は、極めて難しいという結論に至り、2021年3月時点での「にいがた酒の陣」は中止とさせていただく事に決定いたしました。
 多くの方が楽しみにされている中、誠に残念ではございますが、皆様にはご理解を賜りたく何卒宜しくお願い申し上げます。
 なお、現在、酒の陣実行委員会では、2021年の夏以降に別な形での開催を検討しております。決定いたしましたら、改めてお知らせいたします。

にいがた酒の陣実行委員会

にいがた酒の陣とは

にいがた酒の陣とは

「にいがた酒の陣」は新潟県酒造組合の50周年を記念して、2004年に第1回が開催されました。モデルとなったのが、ドイツのミュンヘンで1810年から開催されている伝統的なビールの祭典「オクトーバーフェスト」です。その土地を大切にし、県外及び国外から来た人たちと共に、地元の食と地酒を楽しむことがコンセプトです。
「にいがた酒の陣」も回を重ねるごとに来場者が増え、2019年は2日間で14万人の方々に「にいがた酒の陣」を楽しんでいただきました。
2020年からは、ご来場の皆様がより安全に、どなたでも新潟を堪能しお楽しみいただけるよう、2会場での開催や試飲を回数券制とするなど一新した「にいがた酒の陣」のイベント運営に努めて参ります。
ご来場いただきました方には、500種類を超える新潟のお酒や、多彩な新潟の料理をご用意するほか、ステージイベントをはじめ、日本酒セミナーなど“新潟流”の個性あふれる祭典となっております。

酒づくりのこだわり

酒づくりのこだわり

他県のお酒と比較すると新潟のお酒づくりは、とても贅沢です。たとえばお米の使い方。酒蔵では、玄米を白米にし、さらに精米にする手間を惜しみません。
表面のヌカを取り除いてお米の芯のデンプンを利用します。精米されたお米を、更によく磨き、本当に良いところだけ残して、きれいなお酒が造られています。
そのため、できるお酒の量はとても少なくなってしまいます。新潟酒は量より味、質にこだわり続けています。