蔵元紹介 代々菊醸造株式会社

蔵元ストーリー

【代々菊醸造】量が増やせないから質を上げる 杜氏の郷・柿崎で『吟田川』を醸す代々菊醸造

※記事は英文訳されません。

代表銘柄

越後の蔵元 吟田川

越後の蔵元 吟田川 えちごのくらもと ちびたがわ

おすすめ商品

吟田川 雪洞

吟田川 雪洞ちびたがわ ぼんぼり

分類 無ろ過大吟醸 雪中貯蔵酒
容量 720ml
金額 1,800円
度数 17度

特徴

酒米の越淡麗を仕込んだ雪中貯蔵酒、まったりとした味わいが特徴。少し冷やしてロックでも美味しいです。

越後の蔵元 吟田川

越後の蔵元 吟田川えちごのくらもと ちびたがわ

分類 特別本醸造酒
容量 1,800ml
金額 2,100円
度数 17度

特徴

すっきりしていて、キレがあります。爽やかな味わい。

吟田川 氷の雫

吟田川 氷の雫ちびたがわ こおりのしずく

分類 無ろ過大吟醸 生原酒
容量 720ml
金額 2,450円
度数 17.5度

特徴

春を知らせる・・・雫を集めた超限定大吟醸。
春限定で数量に限りがあります。

見学情報

期間 団体不可・小人数なら相談に応じます
時間 10:00~16:00
予約
受入人数 6~8名位
駐車場
連絡先(TEL) 025-536-2469

会社情報

本社住所 〒949-3247 新潟県上越市柿崎区角取597番地
TEL 025-536-2469
FAX 025-536-6380
E-mail >E-mail
特徴 酒造りの歴史は江戸中期まで溯り、人とのふれあいのある小さな蔵。自作田で収穫した米を仕込む淡麗旨口の酒。吟田川の吟は吟味に、また、田は米に川は水に通じています。 地域限定販売の特別本醸造「吟田川」は自田で収穫した酒米の五百万石を使い、米山水系の伏流水で越後杜氏の江村亮一が仕込んだ淡麗旨口の日本酒です。冷やまたはぬる燗でいけます。また上越の郷土料理ととてもよく合います。一度味わってみて下さい。