蔵元紹介 石本酒造株式会社

蔵元ストーリー

【石本酒造】変わらぬ味わいを極めるため進化し続ける『越乃寒梅』の酒造りを支える理念とは

※記事は英文訳されません。

代表銘柄

越乃寒梅

越乃寒梅 こしのかんばい

おすすめ商品

超特撰

超特撰ちょうとくせん

分類 大吟醸
容量 720ml
金額 6,600円(税込)
度数 16度

特徴

精米歩合30%まで磨いた上位等級の山田錦をふんだんに使い、蔵人の技術と感性を駆使して造り上げた「大吟醸酒」。
室温1℃の環境で約2年間熟成させることで、旨味と深みを充分に引き出してから出荷しています。
品格のある吟醸香と繊細できれいな味、さらに飲んだ後に旨さが戻る「余韻」をお楽しみ頂けるのが特徴。冷やはもちろん、大吟醸ながら「ぬる燗」もおすすめです。

白ラベル

白ラベルしろらべる

分類 普通酒
容量 1,800ml
金額 2,213円(税込)
度数 15度

特徴

目指すところは、「晩酌のお酒だからこそ『料理に寄り添い』『飽きずに楽しく飲め』『次の日に残らない』お酒」であること。
普通酒と言えども、吟醸造りの技術を基本に、低温で長期間じっくりと発酵させて丁寧に仕込んでおり、最も身近で飲み応えのあるお酒です。

見学情報

酒蔵見学は実施しておりません。

会社情報

本社住所 〒950-0116 新潟県新潟市江南区北山847-1
TEL 025-276-2028
URL http://www.koshinokanbai.co.jp/
創業 西暦1907年
特徴 お客様に最高の“酔い心地”をお届けするために、「米」「人」「技」を駆使した酒造りに徹しております。