蔵元紹介 有限会社加藤酒造店

蔵元ストーリー

【加藤酒造店】良水を求めて蔵を移転、朱鷺を育む田で酒米を 佐渡の酒蔵『金鶴』が続ける挑戦

※記事は英文訳されません。

代表銘柄

金鶴

金鶴 きんつる

おすすめ商品

普通酒 金鶴

普通酒 金鶴ふつうしゅ きんつる

分類 普通酒
容量 1,800ml
金額 1,834円
度数 16度

特徴

地元佐渡の晩酌酒として、冷でも燗でもひろく飲まれています。

純米 風和

純米 風和じゅんまい かぜやわらか

分類 純米
容量 1,800ml
金額 2,801円
度数 16度

特徴

米の風味がほのかにただようソフトな飲み口で、その品質が佐渡の風土であり、その風土をお伝えしたいと思っています。
※こちらは産地呼称協会認定酒です。

純米 拓

純米 拓じゅんまい ひらく

分類 純米
容量 720ml
金額 1,375円
度数 16度

特徴

環境に配慮し、生き物を育む農法にチャレンジした無農薬・無化学肥料で栽培した、たかね錦を原料米としています。すっきりとした味わいは飲みあきせず、料理とマッチし、特にぬる燗がおすすめです。

見学情報

酒蔵見学は実施しておりません。

会社情報

本社住所 〒952-1431 佐渡市沢根炭屋町50番地
TEL 0259-52-6511
FAX 0259-52-6511
E-mail >E-mail
URL http://katoshuzoten.com/
創業 西暦1915年
特徴 1993年、良水を求めて製造場を移転。米から手掛ける酒造りを基本にして無農薬栽培や自然栽培など、環境に配慮した米造りにも取り組んでいます。