蔵元紹介 朝日酒造株式会社

蔵元ストーリー

【朝日酒造】『久保田』を産んだ長岡・朝日酒造 ファンとの絆を深め日本酒の新たなシーンをつくる

※記事は英文訳されません。

代表銘柄

久保田

久保田 くぼた

1985(昭和60)年に誕生した、創業時の屋号「久保田屋」を冠した朝日酒造を象徴する銘柄。

おすすめ商品

久保田 純米大吟醸

久保田 純米大吟醸くぼた じゅんまいだいぎんじょう

容量 1800ml、720ml、300ml
度数 15度

特徴

香り、甘味、キレが融合した、新しい美味しさを追求したモダンでシャープな純米大吟醸酒。上質で華やかな香り、甘味と酸味が調和した味わい、久保田らしいキレのよさが、口の中でハーモニーを生み出します。カジュアルな飲みの場で、また、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

見学情報

期間 10~4月下旬
時間 10:30~15:00
予約
受入人数 事前にご相談下さい
駐車場 事前にご相談下さい
連絡先(TEL) 0258-92-3181

会社情報

本社住所 〒949-5494 新潟県長岡市朝日880-1
TEL 0258-92-3181
FAX 0258-92-4875
URL https://www.asahi-shuzo.co.jp/
創業 西暦1830年
特徴 水田と里山の広がる新潟県長岡市朝日で1830(天保元)年に創業。 それから190年余、創業地の地内を流れる清澄な地下水脈の軟水と、地域の農家とともに研究を重ねながら育てている良質な酒米、そして、越路杜氏から継承する知恵と基礎研究による技術革新で、新潟産にこだわった真摯な酒造りを続けています。 すべてにおいて品質本位、そしてお客様本位であること。 それが朝日酒造のポリシーです。